さまざまな環境の中で暮している私たちが、心安らぐ場所。
それは我が家ではないでしょうか?

では、日本人にとって心からくつろげる家とは?
畳の上でゴロゴロと寝そべったり、無垢の床を素足で歩いたり…。
木の温もりにホッと癒されて、家族が自然と笑顔になれる場所…
そんな「木の家」だと考えます。

 

夏涼しく、冬暖かく、日本の風土・気候に調和した暮らしやすい家。
災害に強く、私たちの心とからだにやさしく寄り添う家。
山野一級建築士設計工房は、そんな「木の家」をご提案しています。

お客様と一緒に悩み・考えること。
一緒に楽しみながら家を造ること。

お客様の想いを受け止めてカタチにすること。

家を建てていただいた後も共に歩んでいくこと。

それが山野一級建築士設計工房のモットーです。

ご依頼いただいたその日から、お客様とのお付き合いがはじまります。
10年後も、20年後も、その後もずっと…、お付き合いは続いていきます。

建築士はもちろん、大工、建具、左官など、家づくりにはたくさんの職人たちが関わります。
山野一級建築士設計工房の職人たちは、それぞれがその道のプロ。
多くの経験を重ねてきた、信頼できる職人たちの集まりです。
手間暇を惜しまない仕事ぶりは、まさに職人魂。構造や基礎など、見えないところにもこだわりをもって造りこんでいきます。
 

そして、時にはお客様と直接お打ち合わせをさせていただく事も!
新旧の技術を融合させながら、お客様の要望に添った住まいを造り上げていきます。

© 山野一級建築士設計工房 All Rights Reserved.

熊本県上益城郡益城町宮園437-7
​電話:096-286-2873